SAMURAI FACTORY の一日
Admin / Write / Res
<< 11   2017/12   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     01 >>
[1982]  [1981]  [1980]  [1979]  [1978]  [1977]  [1976]  [1975]  [1974]  [1973]  [1972
お疲れ様です(^o^)

ベガスからハバス(lake havas city)まで移動!

地図で見るとすぐ近くに思いますが、さすがアメリカ… すっとこどっこいです(>人<;)



朝食は国道沿いにありがちな定番で(笑)

隣接しているミニショップ的なコンビニで発見した…



自宅に欲しいアイテム(笑)

ハバスへの風景はやはり地平線と山と広野。



そして目的地のハバス到着!

街並みは決して派手さもない田舎町の雰囲気です(^_^)

ところが… この世界選手権Weekだけは、普段のハバスとはまるで別世界!



行き交う車が…えっ? これ車(笑)?写真では伝わらない素敵なエキゾーストノート…

もちろんナンバープレートは無し!プライスプレートはぶら下がってましたけど(笑)

自由過ぎるぞアメリカ!いや、ハバス!(笑)


もちろんそんな街並みは素敵過ぎる訳です(≧∇≦)


そして、街中に発見したバイク屋さんは、すかさず入店♪



カワサキ&スズキの複合ディーラーといった感じでしょうか。



もちろんフルパワーのレプリカ達。

外にはATBもズラリと展示♪



特にこの手の四輪バギーはこの街では大流行! おじいちゃんとおばあちゃんがバギーでドライブしている姿には驚きました(≧∇≦)




そしていよいよレース会場へ♪

会場の雰囲気もやはり日本とは比べものにならないスケール…(>人<;)



何気に駐車している車だけで、カーショーが出来そうな勢い(笑)




パドックにはズラリとブースが設置され、飽きない飽きない(笑)



世界チャンピオンが目の前で見れたり…



カワサキワークスのトラックがえげつなかったり…



ライダーの愛車が、自分自身のペイントで埋め尽くされていたり…



とにかく半端を知らないUSA(笑)



レース内容も非常に激しく、速さに関心しっぱなし‼︎

レースガスの匂いとエキゾーストノートがたまらない(笑)

特にGPクラスの2サイクルから奏でる爆音にはしびれました(≧∇≦)2輪業界も音量規制がなかったらもっと迫力が出て、ファンも増えるんだろうなあ〜なんて考えてしまいます。




周りを見渡すと当たり前にある風景(笑)どんなけデカイねん!





世界選手権を200%満喫出来るのも、このパスがあるおかげ♪




今回パスをご用意して頂きましたHOT様、IJSBA様、本当にありがとうございました(^o^)
もちろんS様ありきの事です♪いつもありがとうございます(≧∇≦)









よーく見て下さい…ランドセルタイプではなく、足裏から水圧で人が浮いてます♪





初めて見ましたが、迫力があって見入ってしまいました!日本円にして75万円程度で手に入るそうです。いかがですか(笑)





今日は予選で明日が決勝!世界一決定戦もしっかり観戦して、勉強したいと思います(^o^)




今日出会えた素敵な一台♪


其の三へ続く…

拍手[5回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[07/27 ぽん]
[03/13 zussy]
[03/12 鬼ファミリー会長]
[03/08 鬼ファミリー会長]
[03/08 鬼ファミリー会長]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
OWNER
HP:
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  SAMURAI  奮闘記 All Rights Reserved.
*Photo / Template by tsukika